2016年

1月

12日

華麗に一斉放水 出初め式に多くの市民 石垣市

 石垣市消防本部(大工嘉広消防長)の出初め式が10日、市消防本部敷地で行われ、県内唯一の消防団によるはしご乗り、華麗な新春一斉放水に来場した多くの市民らが湧いた。人命救助に功績のあった4個人6団体に感謝状が贈られた。

 中山義隆市長は消防救急無線のデジタル化について、「県の消防指令センターが2月から試験運用を開始する。119番通報を一括受け付けし、通報から出動、現場到着までこれまで以上にスムーズな運用になる」と式辞を述べた。大工嘉広消防長は「申年が火災、災害のない穏やかな年になりますように」とあいさつした。知念辰憲市議会議長、新垣能一消防団長もあいさつした。

ていきたい」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html