2016年

1月

13日

宜野湾市長選へ「総力戦」 八重山から20人現地入り 保守陣営

 17日告示、24日投開票の宜野湾市長選に向け12日、八重山から中山義隆市長、外間守吉町長と3市町の議員団総勢20人が現職、佐喜真淳氏の応援のため宜野湾入りした。安倍政権の意向もあり、他自治体の選挙としては異例の手厚い支援態勢。選挙結果は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設だけでなく、今年の参院選、県議選にも影響すると見られており、選挙戦の行方は八重山住民の間でも関心が高まっている。危機感を強める保守陣営は総力戦の構え。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html