2016年

1月

15日

将来的に月1セリも ヤギ生産組合17日設立 

石垣市山羊生産組合が17日に設立する=市内宮良のヤギ牧場のヤギ(資料写真)
石垣市山羊生産組合が17日に設立する=市内宮良のヤギ牧場のヤギ(資料写真)

 ヤギの品種改良や石垣市内でのセリ実施を目指す「石垣市山羊生産組合」(会員25人)が17日に設立することが14日までに分かった。同組合は3年後をめどに毎月1回のセリ開催を目指しており、大型のボア種と島ヤギの交配も行いたい考え。品種改良での大型化を視野に入れている。2月7日に白保で行われる「ゆらてぃく祭」では闘ヤギを実施する。

 これまで本島のヤギ飼育状況を視察してきた宮國文雄世話人は、「県内ではすでにボア種を導入しており、石垣市は本島と比べて遅れている」と状況を話す。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html