2016年

1月

16日

木のテーブルに大喜び 八農高、エンゼル保育園に寄贈

園児がテーブルに駆け寄り、手触りを確認した=15日、エンゼル保育園
園児がテーブルに駆け寄り、手触りを確認した=15日、エンゼル保育園

 八重山農林高校(渡久山修校長)のグリーンライフ科グリーン建設コースの3年生4人が15日、課題研究の一環として手がけたテーブル4台をエンゼル保育園(長浜明美園長・園児72人)に寄贈した。園児は杉材のテーブルに駆け寄り、手で触って「気持ち良い」と大喜びだった。
 テーブルは高低差のあるものが2台ずつで、同校生徒が2週間(約12時間)かけて作ったもの。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html