2016年

1月

17日

外国人 どう避難 防災面の課題シェア 文化共生ワークショップ

多文化共生ワークショップで外国人が防災面で意見交換した=16日、浜崎町
多文化共生ワークショップで外国人が防災面で意見交換した=16日、浜崎町

 外国人が日本で安心して暮らせる多文化共生地域づくりの可能性について意見交換する「ゆんたくひんたく多文化共生ワークショップ・防災の準備はOK?」(インターナショナル石垣、沖縄NGOセンター主催)が16日、浜崎町のフレンズクラブで行われ、市内に住む外国人ら17人が参加した。講話で多文化共生マネージャー全国協議会の志渡澤祥宏氏は「石垣市は観光客や外国人が増えている。避難訓練に外国人も参加を」と話し、日本語で情報提供しても理解が難しい外国人の防災体制の課題などをシェアした。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html