2016年

1月

19日

95%が緊急性なし 118番通報、適正利用を 海 保まとめ

 海の緊急通報用電話番号「118番」の第十一管区海上保安本部への通報が2015年は7168件あり、その内6840件(95・4%)が無言電話などの非有効通報であることが18日わかった。石垣海上保安部の宮崎一巳部長は「海上で変だなと思ったら電話を」と呼びかける一方、緊急性のない通報などについて「助けが必要な人からの電話がつながらないこともある」と適正利用を呼び掛けた。

 

 非有効数は最多が無言電話45%(3095件)、次いで着信時の即断27%(1844件)、間違い電話22%(1504件)、いたずら電話6%(397件)となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html