2016年

1月

27日

文化財を火災から守れ! 権現堂で本番さながら訓練

権現堂で行われた消火活動=26日午後
権現堂で行われた消火活動=26日午後

 文化財防火デーの26日、石垣市石垣の国指定重要文化財、権現堂拝殿で防火訓練が実施された。裏手に捨てられたタバコの残り火が枯葉に着火し、拝殿裏の土間に入り込んでボヤが発生したと想定。市消防のポンプ車1台が訓練に参加し、火元に勢いよく放水した。訓練現場の防火設備や防火体制の確認なども併せて行われた。

 権現堂は隣接する桃林寺とともに1614年に創建。八重山で最初期の社寺とされる。字石垣の部落内にあり、多くの観光客が訪れる観光地の一つ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html