2016年

1月

29日

21世紀枠きょう発表 八重高の甲子園出場に期待 選抜高校野球

 第88回選抜高校野球大会(3月20日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会が29日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われる。困難な条件を克服するなど戦力以外の特色を加味する21世紀枠は3校を選出。九州地区から推薦された八重山高校が初の甲子園出場を決めるか、八重山住民の期待が高まっている。5年前の東日本大震災で大きな被害を受けた釜石(岩手)や、瀬戸内海の離島にある部員17人の小豆島(香川)などが有力なライバルになりそうだ。

 21世紀枠の3校は午後3時に発表される予定。出場校には、大会本部から校長に電話で連絡がある。八重高野球部父母会や尚志会などは出場決定を前提に懸垂幕を準備しており、早くも祝賀ムードが漂う。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html