2016年

2月

11日

新庁舎は旧空港跡地に 住民投票の結果尊重 被災リスクや財政考慮 中山市長

新庁舎が建設される旧空港跡地
新庁舎が建設される旧空港跡地

 石垣市の中山義隆市長は10日、市役所で記者会見し、新庁舎の建設位置を高台の旧石垣空港跡地に決定したと発表した。旧空港跡地の支持が圧倒的な多数を占めた住民投票の結果を「尊重する」と明言。具体的には地震や津波の被災リスク、高台移転の際に適用される緊急減災防災事業債活用による財政負担の軽減を考慮した。市は建設位置を旧空港跡地とすることを盛り込んだ新庁舎建設基本計画案を同日の臨時庁議で決定、パブリックコメント(市民意見募集)の受け付けを開始した。来週からは市内5地域で住民説明会を開催する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html