2016年

2月

17日

黒糖50㌧を初出荷 搬入量20%で目標達成 与那国製糖 

 【与那国】1月15日に落成し、同月26日に今期操業を開始したJAおきなわ与那国製糖(志良堂勝啓支店長兼工場長)の初出荷式が、16日午前、同工場製品倉庫前で行われ、関係者が見守る中、黒糖50㌧が初出荷された=写真。
 操業開始から22日目を迎えたこの日、さとうきびの搬入量は今期目標の20%を達成。甘藷糖度は平均11・9度とやや低め。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html