2016年

2月

18日

〝21世紀の防人〟に 巡視船「とかしき」配備 石垣海保 

入港式後、記念撮影する巡視船「とかしき」職員ら(石垣海上保安部提供)=17日午後
入港式後、記念撮影する巡視船「とかしき」職員ら(石垣海上保安部提供)=17日午後

 尖閣諸島周辺の領海警備にあたる新造巡視船「とかしき」(約1500㌧)入港式が17日、石垣港で開かれ、石垣海上保安部の宮﨑一巳部長は約50人の職員を前に「覚悟と誇りを持って〝21世紀の防人〟としての使命を全うしてほしい」と訓示した。海上保安庁は、3月までに新造巡視船「あぐに」「いぜな」の2隻を石垣海保に配属させ、尖閣周辺で計10隻の領海警備専従体制を構築する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html