2016年

2月

19日

飲食・宿泊8割が売り上げ増 外国人観光客増加で 県内企業

インバウンドの増加による売上へのプラスの影響
インバウンドの増加による売上へのプラスの影響

 沖縄振興開発金融公庫が発表したインバウンド(訪日外国人観光客)の影響と県内企業の取り組みに関する調査で、飲食店・宿泊業は約8割の企業が「インバウンドの増加は売り上げにプラスの効果がある」と回答したことが分かった。インバウンドの受け入れを増やす今後との取り組みとしては「外国語に対応できる人材の確保」が最多だった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html