2016年

2月

22日

男性職員、初の育休取得 市「社会全体で環境づくりを」

 石垣市役所で、今年1月から男性が初めて育休を取得していたことが分かった。市が昨年12月に実施した調査では民間企業でも男性が育休を取得した実績はなく、八重山で官民を通して先駆的な事例になりそうだ。男女共同参画を担当する市役所市民生活課は「男性の育休も当たり前という環境づくりが進めば」と期待している。

 男性は同課の38歳の職員。昨年12月、妻(36)が第一子となる女児を出産した。取材に対し「仕事で男女共同参画を担当していたので、妻の妊娠を聞いたとき、すぐに育休が頭に浮かんだ」と話す。育休を取得する手続きの中で、自身が男性第1号であることを知り驚いた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html