2016年

2月

26日

ちびっ子たちが雪合戦 自衛隊プレゼントに感謝

雪のプレゼントに大興奮の園児。雪合戦がスタートした=25日、みやら保育園
雪のプレゼントに大興奮の園児。雪合戦がスタートした=25日、みやら保育園

 「雪のない沖縄の子どもたちに、雪を体験させてあげたい」との想いで、陸上自衛隊北部方面隊第2師団旭川駐屯地曹友会と陸上自衛隊西部方面隊第15旅団那覇駐屯地曹友会は25日、市内宮良のみやら保育園(園児97人)に北海道の雪、約80㌔を贈った。子どもたちは隊員に感謝した後、一斉に雪に駆け寄り、パウダースノウを丸めて雪合戦がスタートした。
 八重山地区での自衛隊からの雪のプレゼントは2012年にさくら保育園(陸自)・児童養護施設(海自)、2013年に与那国小学校(陸自)、2014年与那国小学校(海自)、2015年どんぐり学童クラブ(陸自)に続き、今回で6回目。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html