2016年

2月

28日

徳田さん「継続は力」 平久保小で三線演奏会

演奏後、平久保小全校児童で記念撮影=26日午後、平久保小学校
演奏後、平久保小全校児童で記念撮影=26日午後、平久保小学校

 平久保小学校(山内たづみ校長、全校児童9人)は、週1回の「総合的な学習の時間」を利用した三線教室の一環として26日午後、県立芸大琉球芸能コースの徳田泰樹さん(4年)、棚原健太さん(3年)を講師に招き三線演奏会を行った。
 講師を務めた2人は、国立劇場おきなわで組踊の保存継承を図る第4期研修生で、徳田さんが山内校長の親戚であることから同校での演奏会が実現した。
 演奏会ではかぎやで風や汗水節などの民謡全10曲が披露され、八重山の子ども達になじみの深い「安里屋ユンタ」では、2年生の多良間香恋さんが太鼓を打ち全校児童が合唱した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html