2016年

2月

28日

朝食で受験生応援 合言葉「全員を高校生に」 石垣中

PTAが早朝講座終了後、生徒に食事を振る舞った=25日午前、石垣中学校
PTAが早朝講座終了後、生徒に食事を振る舞った=25日午前、石垣中学校

 「全員を高校生にしてあげよう」を教員間の目標にしている石垣中学校(南和秀校長)で25日、3月9日から始まる高校入試に向け3年生対象の入試前早朝講座が開かれ、PTAの3学年委員会(新本良明委員長)と家庭教育委員会(名嘉阿津子委員長)がおにぎりやみそ汁など朝食を提供し、受験生を応援した。

 保護者は午前6時に集合し、下準備を開始。生徒は午前7時から講座で勉強を始めた。
 名嘉委員長は「全員が合格できるように朝ごはんを作っている。朝食で集中力が高まる」と話し、新本委員長は「学校が全員合格を目指している。父母も協力したいと思っている」と「全員を高校生に」の目標下で学校と保護者の結束も固い。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html