2016年

3月

03日

社大党が分裂状態に 支部、きょう前津氏に推薦状 県議選

 5月27日告示、6月5日投開票の県議選で、社大党が分裂状態になっている。党本部(委員長・糸数慶子参院議員)は2月、新人の元石垣市職員、次呂久成崇氏(41)に推薦状を交付したが、党八重山支部(支部長・上間毅元県議)は次呂久氏、新人の市議、前津究氏(43)双方の推薦を決め、3日には前津氏に推薦状を交付する予定。「2人推薦」を主張する上間支部長と、次呂久氏を支持する崎枝純夫副支部長(市議)の路線の違いが鮮明になった。県議選は16年ぶりの革新分裂選挙となる見通しで、次呂久、前津氏の間で革新支持層の激しい奪い合いが繰り広げられそうだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html