2016年

3月

12日

5年の節目、祈り届け 東日本大震災祈念で追悼式

子どもたちが風船を空に放った=11日、新栄公園
子どもたちが風船を空に放った=11日、新栄公園

 東日本大震災から5年目となる3月11日、市内新栄公園の世界平和の鐘前で「東日本大震災追悼・復興祈念式」(石垣市、世界平和の鐘の会沖縄県支部、石垣・岩手かけはし交流協会共催)が開かれた。参加者全員で黙とうして次々と鐘を鳴らし、被災から5年の節目に復興への祈りを届けた。

被災地から最も遠い石垣島追悼会場では「わたしたちはわすれない」をテーマに午後2時20分に開会。石垣混成合唱団が復興支援ソング「ふるさとは今もかわらず」「花は咲く」の2曲を合唱し、参加者も心を込めて歌った。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html