2016年

3月

14日

36%「LINE夢中」 子どもとスマホ 課題も

「LINEやゲームに夢中になる」と答えた保護者が子どもにスマホを持たせている保護者の36・2%となった(資料写真)
「LINEやゲームに夢中になる」と答えた保護者が子どもにスマホを持たせている保護者の36・2%となった(資料写真)

 石垣市PTA連合会(東蔵盛充会長)はこのほど、保護者1607人を対象とした携帯電話アンケートを行い、保護者の31・5%が子どもに携帯電話やスマートフォンを持たせていることがわかった。スマホを持たせることにより「帰宅時間が遅くなる時に連絡が取れる」(306人)メリットがあるほか、悪い点として「LINEやゲームに夢中になる」と答えたのが子どもにスマホを持たせている保護者の36・2%になるなど、子どものスマホ利用の課題もみられた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で

http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html