2016年

3月

16日

「抑止力は悲劇生む」 陸自配備反対で福島氏

 15日の市議会一般質問で福島英光氏は、石垣島への陸上自衛隊配備問題について「『抑止力』は日々悲劇を生んでいる」と述べ、自衛隊は抑止力にならないとの持論を展開した。
 福島氏は「(推進派は)抑止力を持ち安全保障に資する、だから石垣に基地を置くことは重要だというが、米国では自分の身を守るために銃を持つことが許されている。でも、そのために年間3万人以上が銃の犠牲になっている。むしろ銃を認めない日本が安全だ」と指摘。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html