2016年

3月

17日

請願採決 慎重論強まる 与党 防衛省の説明求める

 石垣島への陸上自衛隊配備をめぐり、石垣市議会の与党内では16日、推進派が提出している請願を今議会で可決することに対し、慎重論が強まった。防衛省から市民に対する説明がない現状で「請願の採決を急ぐべきではない」(与党議員)という声が出ている。市議会総務財政委員会(平良秀之委員長)は17日、推進、反対両派が提出している請願の取り扱いを協議するが、与党内で意見が割れていることから、18日の最終本会議で請願の採決に持ち込めるかは微妙だ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html