2016年

3月

17日

「電磁波リスクは極小」 セミナーで2氏が講演

講演する電磁界情報センターの大久保所長=16日午前、健康福祉センター
講演する電磁界情報センターの大久保所長=16日午前、健康福祉センター

 電化製品や送電線から発生する電磁波が健康に与える影響について考える、電磁波セミナー「身の周りの電磁波と健康影響について」が16日午前、健康福祉センターで開催された。
 セミナーでは、(一財)電気安全研究所電磁界情報センターの飯田真生さんと大久保千代次所長が講演し、飯田さんは「電磁波とは何か」、「電化製品からどれほどの電磁波が生じるのか」を説明し、その上で電磁波と病気発生に因果関係はなく、WHO(世界保健機構)も同様の見解を述べているとした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html