2016年

3月

19日

黒島に一年ぶり常駐医 吉山医師到着、島をあげ歓迎

黒島港に到着し、歓迎される吉山医師一家=18日午後、黒島港
黒島港に到着し、歓迎される吉山医師一家=18日午後、黒島港

 【黒島】昨年4月から常駐医不在が続いていた黒島で、指定管理者制度により常駐医が確保されることとなり18日、着任予定の吉山直政医師(32)が家族で黒島入りし、多くの島民が出迎え歓迎した。吉山医師による診察は4月から。

 吉山医師は福岡県出身の救急科医で、前任地は久留米大学高度救命救急センター。救急科専門医の資格取得が完了したことと、長女めいささんが今春小学校に入学することから、このタイミングで離島医療を経験しようと赴任を決意した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html