2016年

3月

28日

新火葬場「癒やしの空間」に イメージ一新、完成祝う

完成した新火葬場=27日午後
完成した新火葬場=27日午後

 石垣市の新火葬場「やすらぎの杜いしがき斎場」が完成し、落成式が27日、施設内で開かれた。「緑に囲まれた心を癒やせる空間」などをコンセプトに、待合室や収骨ホールをガラス張りにして自然光をふんだんに取り入れ、旧火葬場のイメージを一新した。コンピュータで自動制御される3基の火葬炉など、最新の設備を導入した。4月1日から供用開始される。

 新火葬場は旧火葬場の向かい側で建設。施設内には炉前ホール、告別ホール、収骨室、収骨ホール、待合室2室がある。敷地面積約5085平方㍍、建築面積1282平方㍍。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html