2016年

4月

02日

課題解決に一丸 3市町で年度初め式 2期目の折り返しに

仕事始め式で職員に訓示する中山市長=1日午前、市役所玄関前
仕事始め式で職員に訓示する中山市長=1日午前、市役所玄関前

 石垣市の年度始め式は1日午前10時過ぎから市役所玄関前で職員を集めて開かれた。中山義隆市長は「今年は二期目の折り返しとなる。市の課題解決に職員一丸となって取り組む」と述べ、二期目の後半スタートに当たり、市政運営への決意を新たにした。 職員への訓示で市長は、2017年度中の待機児童ゼロ実現を改めて指示。主なインフラ整備としては登野城小改築、新空港国際線ターミナル改築、港湾整備などを挙げた。
 観光については「順調に推移している」とした上で「積極的な誘客活動とともに、観光客に愛される観光地づくりをしたい」と強調。「行政マンとしての誇りと自覚を持ち、市民の福祉向上に取り組んでほしい」と呼び掛けた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html