2016年

4月

03日

雨天影響で期間延長 操業終了5月にずれ込む 石垣島製糖

 昨年12月19日から始まった石垣島製糖(松林豊社長)の15/16年期操業期間が台風や長雨の影響で、当初の3月31日から5月初旬までずれ込むことが2日わかった。松林社長は「ここまで自然の影響を受けるとは思わなかった。5月のゴールデンウィークまでには終わりたい」と話した。

 糖度は3月末の平均値で12・2度と前年期より低いが、同社は3月の気温が低かったことで糖度の平均値が微増しているとみている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html