2016年

4月

07日

車両高速化 強まる警戒 レンタカーの6割速度違反 ヤマネコパトで調査

イリオモテヤマネコは2016年ですでに2件の交通事故死が確認されている(資料写真)=村田行さん撮影
イリオモテヤマネコは2016年ですでに2件の交通事故死が確認されている(資料写真)=村田行さん撮影

東京に本部を置く認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金は5日までに、西表島での2015年度の夜間パトロールデータをまとめ、夜間でのレンタカーの速度が年々上昇していることがわかった。制限速度を20㌔以上上回るレンタカーは23%となっており、2年前の2倍以上となった。西表支部やまねこパトロールの高山雄介事務局長は「レンタカーの速度が年々上がっている。6割が速度違反」と車両の高速化に警戒を強めた。

同調査は2015年4月から16年3月までの間、70日のパトロール中に遭遇した車両の速度を測ったもの。自家用車・営業車とレンタカーで種別した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html