2016年

4月

10日

離島医療の現場学ぶ 埼玉医科大から研修生 竹富

加治工トヨさんの体調をチェックする研修生の牛山さん=8日午後、竹富島仲筋
加治工トヨさんの体調をチェックする研修生の牛山さん=8日午後、竹富島仲筋

 【竹富】東京在住で埼玉医科大学医学部6年の牛山叡(るい)さん()が3日、竹富診療所での研修のため来島し、同診療所の石橋興介医師のもとで外来の問診や、お年寄りの家庭を往診するなど、離島医療の現場を積極的に学んでいる。
 7日には往診のため、石橋医師とともに仲筋集落の加治工トヨさん宅を訪問した。加治工さんは今年103歳になる竹富島の最高齢者だ。
 この日も「今日はお客さんが多いねえ」などと笑いながら出迎える加治工さんに、牛山さんは「とても103歳にはみえませんね」とびっくり。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html