2016年

4月

21日

夏に向けて旅の準備 アカガシラサギ

 翼が白く、頭から首が赤い、そして体の背が黒灰色のアカガシラサギが14日、石垣市の水田地帯で見られた=写真。
 首の色が冬羽と夏羽でまばらだ。島で冬鳥となって越冬するが、飛び去る前の個体にはこのように夏羽の姿が見られる。
 冬羽は淡褐色調でササゴイやヨシゴイの幼鳥に似て判別が難しい。飛ぶと白い翼が目に飛び込んできて、アカガシラサギとすぐにわかる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html