2016年

4月

21日

熊本地震で支援の輪 自治体、個人に学校も

庁舎内に募金箱を設置した竹富町。熊本県のキャラクター「くまモン」に「がんばれ熊本」を書いた=20日、竹富町役場
庁舎内に募金箱を設置した竹富町。熊本県のキャラクター「くまモン」に「がんばれ熊本」を書いた=20日、竹富町役場

 熊本県を中心とした地震からの復興支援をしようと、八重山で自治体、学校、個人など支援の輪が広がっている。18日に設置した石垣市の義援金募集には20日までの2日間で約100万円が集まった。竹富町は19日に庁舎内に募金箱を設置し、町内の21地区でも義援金を募集する。県立八重山農林高校農業クラブは19日に校内15カ所に募金箱を設置した。

 竹富町では町内の21地区の地区長に募金活動を委託する形で行う予定。22日の2016年度地区長会議で説明会を設ける。期間は5月20日までの約1カ月間。職員からも義援金を募っている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html