2016年

4月

23日

陸自配備で初の説明会 「防衛の空白埋める」 事前質問、HPで回答へ

大勢の参加者で埋まった石垣島への自衛隊配備に関する住民説明会=22日夜、市民会館中ホール
大勢の参加者で埋まった石垣島への自衛隊配備に関する住民説明会=22日夜、市民会館中ホール

 防衛省は22日、石垣島への陸上自衛隊配備計画に関する初の住民説明会を市民会館中ホールで開いた。約400人が参加し、沖縄防衛局の森浩久企画部長が「この地域の(防衛力の)空白を埋めることで、未然に紛争を防止する」と配備の意義を強調した。説明会に先立ち、事前に市民から寄せられた141件の質問については、説明会の時間が限られていたため、後日、ホームページ上ですべて回答する考えを明らかにした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html