2016年

4月

25日

大勢の観客で沸く 野村流、55周年で公演

平田弘子琉舞道場によるかぎやで風の踊り=23日午後、市民会館大ホール
平田弘子琉舞道場によるかぎやで風の踊り=23日午後、市民会館大ホール

 琉球古典音楽野村流保存会八重山支部(鳩間昇支部長)は23日、創立55周年記念公演「野村流の歌と踊り」を市民会館大ホールで開催し、満員となり立ち見も出るほど多くの観客でにぎわった。公演には野村流本部、本島各支部からの賛助出演もあり、総勢150人ほどが出演した。
 野村流八重山支部は、1960年に野村流保存会初代会長の屋嘉宗勝氏が石垣に来島したのを機に結成が話し合われ、翌61年2月に牧志宗得氏を初代支部長として結成された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html