2016年

4月

26日

涼しげな鳴き声 アカショウビンが存在アピール

高い湿度の鬱陶しさを鳴き声で吹き飛ばすアカショウビン=17日夕、バンナ公園北口付近
高い湿度の鬱陶しさを鳴き声で吹き飛ばすアカショウビン=17日夕、バンナ公園北口付近

 バンナ公園ではセンダンが花を付け香しさを振りまき、やがて5月を迎えるとイジュの花にバトンタッチする。そんななか、キョロローと鳴き声で存在を主張するアカショウビンを市内在住の上原正宏さんが撮影した。
 「この日は運よく木にとまり撮影することができた。高い湿度の鬱陶しさを吹き飛ばす声に癒された」と話した。