2016年

5月

01日

絵本にワクワク 地域のちびっ子大集合 文庫まつり

「絵本はこころの栄養」と題した「うりずんの文庫まつり」が行われた=4月30日、石垣市立図書館
「絵本はこころの栄養」と題した「うりずんの文庫まつり」が行われた=4月30日、石垣市立図書館

 「絵本はこころの栄養」と題した第22回うりずんの文庫まつり(石垣市文庫連絡協議会主催)が4月30日、石垣市立図書館で開かれた。ゴールデンウィーク中ということもあり、地域の子どもと親子連れが参加。絵本読み聞かせで読み手は、情感豊かな表現を披露。子どもたちは物語に聴き入った。

 潮平俊会長は冒頭のあいさつで、「小さいときに、絵本に出会うと読書生活に大きな力となる」と絵本の力について述べ、「家でも子どもと毎日5分ぐらい読書をしてほしい 」と呼び掛けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html