2016年

5月

07日

「ダークスカイ公園」申請も 星空保護区認定へ加速 条例制定が検討課題 石垣市

 石垣市は2016年度、美しい星空を「星空保護区」に認定させる取り組みを加速させる。西表石垣国立公園を「ダークスカイパーク」に申請する検討を進めるほか、過剰な夜間照明が天体観測に悪影響を及ぼすとされる「光害(ひかりがい)」の対策や啓発活動も強化したい考え。中山義隆市長は3月の施政方針演説で「(市の)星空に対する世界基準の評価獲得を目指す」と表明していた。

 星空保護区は、星空保護の取り組みを進めるために国際ダークスカイ協会が世界各地で認定している。「ダークスカイ・パーク」「ダークスカイ・コミュニティ」などのカテゴリーに分かれる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html