2016年

5月

07日

政治参加 意識じわり 新有権者「投票に行く」 中立性に悩む教諭も 18歳選挙権

八重山商工高校で模擬投票が行われた=6日、同校体育館
八重山商工高校で模擬投票が行われた=6日、同校体育館

石垣市選挙管理委員会(辻野ヒロ子委員長)は6日、同選管として初めて出前授業を実施し、八重山商工高校(真栄田義功校長、生徒385人)で模擬投票を行った。7月の参院選から施行される18歳選挙権を見据えた企画。投票日までに満18歳となる新しい有権者は「投票に行く」と意気込んでおり、政治参加への意識が高まりつつある。一方、教諭のなかには教育の政治的中立に悩む人もいることから、同校では教員向けの説明会などを行っている。18歳への選挙権付与を目前に控えた学校現場を取材した。(玉津盛昭)

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html