2016年

5月

08日

ゴールデンP号初寄港 市が歓迎セレモニー

10万㌧級のゴールデンプリンセス号が竹富島と新川の間で沖泊した=7日、新川から撮影
10万㌧級のゴールデンプリンセス号が竹富島と新川の間で沖泊した=7日、新川から撮影

 プリンセスクルーズ社のゴールデンプリンセス号(10万8865㌧、乗船客2020人)が7日、石垣市に初寄港し、離島ターミナルで歓迎セレモニーが行われた。

 中山義隆市長は「ようこそ石垣島へ。まちがにぎやかになり、活性化に大きく寄与する」と歓迎。アンデリア・スピアンディ副船長は「短い寄港ですが大自然、文化、人々を通して石垣島を満喫したい」と答えた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html