2016年

5月

14日

有効求人倍率1・45 復帰後最高水準を記録 ハローワーク八重山

 八重山公共職業安定所(仲程通助所長)は13日、今年第1四半期(1―3月期)の雇用状況について記者会見を行い、期間中の有効求人倍率は1・36倍、3月一カ月間の同倍率は1・45倍で、四半期、単月いずれも復帰後過去最高値を更新したと発表した。

 新空港開港後、観光業で好調が続いていることが背景にあるとみられる。サービス業では同倍率が2・69倍に達したものの、求職者数が多い事務的職業では0・47倍にとどまるなど、業種間の偏り、求人と求職のミスマッチ解消が課題となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html