2016年

5月

27日

米軍犯罪抑止へ警備強化 島尻氏、菅長官に要請 女性遺棄事件 政府の対策チーム発足

 米軍属の女性死体遺棄事件を受け、自民党県連会長の島尻安伊子沖縄担当相は26日、米軍による事件・事故の再発防止策として、警察官の増員や警備体制の強化などを菅義偉官房長官に申し入れた。島尻氏が同日、那覇市内で明らかにした。自民党県連会長としての立場で、日米地位協定の改定を求める方針も改めて示した。

 島尻氏は25日から沖縄入りしており、26日、電話で菅長官に再発防止策を申し入れた。具体的な内容として警察官の増員、警備体制の強化のほか、防犯装置の増設、米軍関係者の事件・事故に関するホットラインを含めた通報システムの確立を挙げた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html