2016年

5月

28日

集団宿泊で交流深める 竹富町内5年生が西表島で

後良川でカヌー体験を楽しむ子どもたち(提供写真)
後良川でカヌー体験を楽しむ子どもたち(提供写真)

 西表小学校の村田良秀校長が団長を務める、「竹富町小学校集団宿泊学習」が19日から2日間、西表島の町立交流センターで行われ、竹富町内の小学5年生を対象に、町内11校から37人の児童が参加。カヌー体験や平和学習などを通して交流を深めた。集団宿泊学習は、町内の児童たちが寝食をともにすることで友情の輪を広げ、互いの島を知り、郷土について理解を深めてもらおうと毎年実施しているもので、1日目には、後良川でカヌー体験が行われ、児童たちは2人1組でカヌーに乗りながら、マングローブを観察するなど満喫した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html