2016年

5月

29日

アイロンや軍服など並ぶ 戦時伝える収蔵展始まる 八重山平和祈念館

鍋やアイロンを見て、昔を懐かしむ米盛さん=28日、同館
鍋やアイロンを見て、昔を懐かしむ米盛さん=28日、同館

 戦争当時の生活風景を知ってもおうと28日、「第3回収蔵品展~収蔵品から見る当時の暮らし~」が八重山平和祈念館で開かれ、当時のアイロンや軍服など約180点に及ぶ収蔵品が公開された。来場した市民は、展示を見て昔の生活を懐かしんでいた。同展示は6月26日まで行われる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html