2016年

6月

18日

反対派住民「生活に影響」 誓願、与党配慮で意見陳述

 17日の市議会総務財政委員会では、平得大俣地区での陸上自衛隊配備計画に反対する請願を提出した地域住民らが意見を陳述した。3月定例会では紹介議員の意見は聞いたものの、提出者の意見は聞かずに反対派の請願や陳情を不採択にしており、多数派の与党が反対派に配慮した形だ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html