2016年

6月

19日

「賛成」46%で最多 経済、観光、教育に関心 八重山JC調査

八重山特別支援学校で模擬投票が行われた=13日、同校
八重山特別支援学校で模擬投票が行われた=13日、同校

 22日公示の参院選から18歳選挙権がスタートすることもあり、一般社団法人八重山青年会議所(根間斎理事長)は13日、八重山農林高校と八重山特別支援学校の2校で模擬投票を実施し、このほど生徒189人からアンケート調査を回収した。18歳選挙権に関する問いでは「賛成」84人(46%)、「反対」16人(9%)、「わからない」82人(45%)で「賛成」が最多。政治家に対し、経済、観光、教育政策に関心を持っていることがわかった。

 18歳選挙権に「賛成」と答えた人は▽18歳の若い年代の人の意見を反映できるから▽今までにない意見もあると思う。投票数も多くなる―などがあった。「反対」の意見では▽まだ良く考える時期じゃない▽まだ早い―などの声があった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html