2016年

6月

23日

事故多発警報を発令 イリオモテヤマネコ死亡、過去最悪

ヤマネコの事故防止をよびかけるピカリャーと関係者ら=22日午後、離島ターミナル
ヤマネコの事故防止をよびかけるピカリャーと関係者ら=22日午後、離島ターミナル

 イリオモテヤマネコの交通事故が過去最悪のペースで発生し、今年に入り死亡頭数がすでに5頭に達したことから、竹富町と環境省西表自然保護官事務所は22日、合同で「イリオモテヤマネコ交通事故多発警報」を発令離島ターミナルで記者会見を行った。
 会見で西表自然保護官事務所の相原百合保護官は、2000年以降の年度別事故発生件数と今年に入ってからの個別事故発生状況を説明。6月の時点で5件の死亡事故発生は、過去最悪だった2013年(年間6件)を上回るペースであること、今年の事故はほとんどが西部地区の県道上で起きていること、発生時間は夕暮れから日没直後が多いことなどを解説した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html