2016年

6月

23日

参院選公示、3氏届け出 基地、沖縄振興争点に 第一声で支持拡大訴え 参院選

 参院選が22日公示され、沖縄選挙区(定数1)では新人で幸福実現党県本部副代表の金城竜郎氏(52)、自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明推薦=、無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)が立候補した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設や沖縄振興策などを争点に、7月10日の投開票に向け熱戦が展開される。選挙戦初日、3陣営とも那覇市で出発式、出陣式を開き、支持者を集めて気勢を上げた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html