2016年

6月

24日

「シンシンシンシン」 リュウキュウクマゼミ大合唱

 石垣市新川公園のセンダンやデイゴの木で複数のリュウキュウクマゼミが鳴き交わしていた=写真。1匹が羽を開き、胴体を激しくふるわせ「シンシンシン」と鳴けば、周囲でも次々に鳴き声が始まり、独特な大合唱となっていった。
 例年6月上旬に鳴くリュウキュウクマゼミだが、今年は6月中旬頃にようやく鳴き声が聞けても数が少なく、周囲に鳴く仲間がいないとみるのか、すぐ鳴き止んでしまう。
 いずれにしろ夏本番の雰囲気には、このクマゼミの大合唱がなくては物足りない。かくして夏の役者が揃ったことになる。