2016年

6月

25日

ウミショウブ 大潮に見頃か

 夏至を迎えた21日の八重山諸島は国内でもっとも北回帰線に近いため、正午の日差しがほぼ垂直となり、あらゆるものを頭上から照りつける。こんな最中、ウミショウブが開花の時期を迎えている。石垣島の旧野底集落の海岸では、ウミショウブの雄花が多数漂着しているのが見られた=写真。次の大潮には、多くの白い雄花で埋め尽くされる予感。自然愛好家には見逃せない現象だ。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html