2016年

7月

01日

「自公」対「革新」の激戦に 保守陣営は分裂状態 参院選

 7月10日投開票の参院選は、自民現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明、おおさか維新推薦=と新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)が激戦を繰り広げている。八重山では、島尻氏を支える自民党石垣市支部が自衛隊配備計画をめぐる路線対立から分裂、市議らは別々に事務所を構えて選挙運動を展開している。一方、「オール沖縄」を標榜する伊波氏は革新支持層が運動の核。選挙戦は事実上、「自公」対「革新」の構図となっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html