2016年

7月

02日

子ども「癒やしの場に」 ホッ!とステーション開所 無料で生活、学習支援 石垣市

「子どもホッ!とステーション」の開所式後、記念撮影する漢那副市長とスタッフ=1日午後
「子どもホッ!とステーション」の開所式後、記念撮影する漢那副市長とスタッフ=1日午後

 保護者が経済的な困難を抱える子どもたちが下校後に通い、無料で学習支援などを受けられる居場所となる「子どもホッ!とステーション」が1日、石垣市大川の旧やしの実保育園園舎で開所した。市が設置し、一般社団法人石垣市ひとり親家庭福祉会(大濵民江代表理事)が運営委託を受けている。大濵代表理事は「子どもたちの癒やしの場所が誕生した」と述べ、子どもの積極的な参加や物心両面でのボランティアを呼び掛けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html