2016年

7月

03日

町民ら熱戦にクギ付け 与那国で「闘牛&闘山羊」大会 カジキ釣り大会記念

【与那国】第27回日本最西端国際カジキ釣り大会を記念した「闘牛&闘山羊」大会が、1日午後、祖納の与那国イベント広場にて開催され、会場に駆けつけた多くの町民、観光客らが熱戦に釘付けとなった=写真。
 闘牛の前に行われた闘山羊は、島では今回が初の取り組みで、島の人達も普段見慣れない山羊の闘いに興味津々。「島の言葉では『ひびだ(山羊)あやみ(闘い)と言います」とアナウンスで紹介されたあと、山羊が頭上高くから角を振り下ろしてカツンとぶつけ合うたびに、会場から歓声と拍手が成り響いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html